職場でうまくリラックスする方法

楽しかった週末を終え、月曜日。

また一週間が始まると思うと憂鬱になっていませんか。

 

朝起きて、お化粧をして、電車に乗って仕事に行く。

そんな毎日をこなすのって実はとてもパワーがいること。

ヒールを履いた足は痛いし、肌も荒れてメイク乗りも悪いし、ドライアイで目も痛い。

男性はいいな、お化粧もしなくていいし、ヒールも履かなくていいのだから!

 

世のワーキングウーマン、本当に頑張っていますよね。

月曜はなんとか頑張れるけれど、特に週の真ん中、水曜日は足が重くなりがち。

頭の中では綺麗な海に、綺麗な空、完璧なバカンスを思い浮かべても、現実は朝から満員電車で会社へ行く毎日。。。

 

そんなあなたに、一週間を乗り切れるよう、職場でうまくリラックスする方法教えます!

1 さりげなくストレッチをする

 

オフィスで長時間イスに座ったままPCとにらめっこしていると、目が疲れ、肩がこり、ひどいと頭痛までしてくることありますよね。

そうなる前に、さりげなくできるストレッチをしましょう。

 

イスに座ったまま、かかとの上げ下げする。

 

下腹部の丹田を中心に、手足の先まで全身に力をぎゅっといれ数秒キープ後、息を吐きながら一気に脱力する。

 

デスクの書類やペンを取る際、肩甲骨から手が出ている気持ちで、手をグイっと引っ張る。

 

肩を動かさず、頭の重みを感じながら首をゆっくり回す。

 

これらのストレッチはいかがでしょうか。

周りの人のお仕事を邪魔することなく、デスクでできるストレッチです。

強張っていった筋肉がほぐれ、体がリラックスできますよ。

 

2 仕事のフリをして散歩をする

仕事を始めて数時間経つと、誰でも集中力が切れて、ぼんやりとしたり、仕事以外のことを考えてしまったりします。

そんな時はPCの前で過ごすより、イスから立ち上がり、用事をしているフリをしてオフィス内を散歩しましょう。書類を手にしていたら、散歩ではなく仕事だと思われ、不自然ではないでしょう。

数分歩いたら、軽い運動になり、気分転換になります。

これは、かのスティーブ・ジョブズも創造性を高めると実践しています。

可能であれば、業務上必要なお買い物、郵便局、銀行などの用事を口実にして、外に出るのもいいですね。空を見上げるだけでもいい気分転換になります。

日々の疲れを蓄積せず、その都度リリースすることで、リラックスできますよ。

 

3 ばれない仮眠方法

仮眠室があったり、ランチ後のお昼寝を推奨している会社もありますが、まだお昼寝禁止の会社多いと思います。

しかし、眠い頭で仕事をしていると、何回もPCの同じ画面を見てしまったり、うとうとしてしまうのをグッと堪えたり、眠気と戦うことに頭がいってしまい、仕事の効率が余計悪くなります。

そんな時、考えているフリをして一分間目を瞑って脳を休ませてください。

一分間の仮眠です。

PCを前にし、イスに座り上体は起きているので、周りからは寝ているとは思われず、

「すごい集中しているんだな」「アイデアを出しているんだな」

と思われます。

これで午後の睡魔が襲うことなく、頭も気分もすっきりし、集中して仕事ができ、効率がUPします。

なんと厚生労働省も、午後3時前の20分程度のお昼寝は健康に良く、疲労回復になると睡眠指針を発表しています。(厚生労働省、健康づくりのための睡眠指針検討会報告書より)

なんと、午後の仕事の効率化UPのために、リクライングチェアにアイマスクまである会社もあります。

お昼寝に嫌な顔をせず、休憩中の数十分の仮眠時間を推奨する会社がもっと増えるといいですね。

4 おいしいランチを外で食べる

一日ずっとデスクにいて、お昼ご飯も自分のデスク。

それが平日5日間ずっと続くと刺激がなく、週の真ん中水曜日に足取りが重くなる、わかります、それ。

そんな時の解決策はおいしいランチ!

社内の人とでも、お一人様でもいいのです。おいしいお店をリサーチして、ランチに食べに行く。

何を食べようかな、このお店おいしそうだな、そんなこと頭で考えているだけで、仕事で緊張した脳がリラックスします。

外に出ることで気分転換にもなるし、おいしいランチは午後の仕事へのモチベーションUPになりますよ。

 

5 トイレをうまく利用する

仕事に集中している状態は、云わば緊張状態。

緊張した状態が長く続くと、ストレスが溜まってしまいます。

その緊張を解くために、トイレに立ちましょう。

歩いて場所を変えるだけで気分転換になりますし、人目が気にならない場所なら軽く体操をするといいでしょう。

また、眠気がどうしても我慢できない時は、個室に入って2、3分の仮眠を取ることもできますね。

リラックス効果のある香りのアロマもおススメです。

ロールオンタイプならサッと取り出し、手首に一塗り。いい香りに疲れも癒されます。

 

6 ガムを噛む

メジャーリーガーがガムを噛みながら試合をしているのは集中力を高めるためと言われていますが、ガムにはリラックス効果もあります。

ガムを噛む「咀嚼」は、ストレスを感じた時に分泌されるアドレナリンやノルアドレナリンの濃度を低下させストレスを解消させる作用があるとのことです。

適度な固さで、一定のリズムで噛み続けることができるガムは「咀嚼」にぴったり。

好きな味を見つけたり、パッケージが可愛いいガムを手元に置いて、イライラした時や疲れを感じた時に噛めばリラックスできますね。

 

7 木曜に女子会をする

疲れが溜まってくる水曜日。

明日は仲良しの友達との女子会。何を着て行こうかな、どこのお店にしようかな、考えるだけでワクワクしますよね。

明日の女子会に向けて、今日は帰ってから肌のパックをしよう、あっ、ネイルも新しいのに変えようかなと考えながら仕事をしていると、週の真ん中、憂鬱な水曜日はあっという間に終わりますよ。

お楽しみの木曜が過ぎれば、後は一日仕事を頑張れば週末がやってきます。

女子会でなくても、彼とのスーツデートでも、お楽しみの約束は木曜日がおススメです!

思いっきりおしゃれしてお出かけしてくださいね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

仕事で頑張っているのだから疲れるのは当たり前。

その疲れ、肉体的な疲れはもちろんですが、ストレスからくる疲れもありますよね。

そういった疲れにはリラックスするのが一番。

疲れを週末まで引きずらず、職場でうまくリラックスできるよう工夫してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です